| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

attend か participate を選ばせる問題で議論が分かれていたようですので、前回の追記です。

attendは、文脈から明らかな目的語を省いて自動詞として用いられ、ジーニアス大辞典にも同様の記述があります。この現象は、前回のエントリーのコメントでご指摘があったように、Googleの検索でも多数ヒットし、今回のTOEIC出題文である “...if you are interested in attending.”という形でも用いられることが確認されました。

では、なぜ今回の問題ではattendではなくparticipateのみが正解となるのでしょうか?
これは、やはり前回のエントリーで触れたような、両語の本質的な意味の違いにあるようです。

【attend】 to be present、そこにいること、出席すること
【participate】 to take part in、to become involved in、参加すること、かかわること


両者の違いをより明確に表すため、attend, participateの目的として用いられる名詞をBNC Onlineを用いて調べました。以下が上位5位の単語です。

attend
1. meeting   2. school  3. course 4. conference 5. class
participate
1. activity  2. scheme  3. study  4. election   5. study
※ このようにリストアップすると、はっきりと違いが見えてこないでしょうか?

【OK】 I attended the meeting.その会議に出席した。 (会議に存在)
【?】 I attended the activity.その活動に出席した??(活動に存在??)

【OK】 I participated in the study. その研究に参加した。(研究に参加)
【?】 I participated in the school. その学校に参加した??    
(学校に参加?? 学校の○○に参加ならOKだが。 例:学校の文化祭に参加)


今回の、TOEICでの出題も「なんらかの活動・労働に参加すること、かかわることに興味がある人」に対するメッセージだったので、to be present:いる、存在する、出席するでは意味が通りません。 attendではなく、自信をもってparticipateですね。


2007.04.10 | TOEIC 第129回 '07/03/25 | トラックバック(-) | コメント(2) |

Meetingの場合も、アメリカ人はattendを使うのを嫌います。ただ出席してるだけで何も考えてない印象を与えるからです。「会議に出席する」をアメリカ人に通訳する場合は、必ずtake part in=participate inを選ぶのが常識です。

2007.07.04 15:01 URL | 通訳業者 #- [ 編集 ]

通訳業者さま
貴重なご意見ありがとうございます!BNCではなくアメリカ英語のコーパスを使うと、また別の結果がでるかもしれませんね。

2007.07.04 19:43 URL | TOEIC完全解説 #JalddpaA [ 編集 ]












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。