| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

TOEIC第141回 2008年09月28日
(著作権に配慮するため、試験問題に使われた文をそのまま羅列することはできません。)

問題は4EIC20(セルリアンブルー色?のシール)です。

リーディング(文法)

難易度は、やや易化

Part 5, 6

【代名詞】
each of 複数名詞 was…
(誤答)every, most, all

※ 「eachとeveryは単数」というTOEIC対策本に載っていそうなフレーズだけを丸覚えしていると引っかかってしまうかもしれません。「ofの後ろに複数名詞が来ているからeachとeveryはダメ!」なんていう誤解をしてはいけません。確かにeveryとeachは単数の名詞を修飾します。例としてevery day(毎日)とeach other(お互い)を覚えておけば忘れないでしょう。でもこれらのevery、eachは形容詞ですよね?今回の問題となったeachは形容詞ではなく、代名詞です。<名詞 of 名詞>の形をとっていますね。
そしてeach自身は単数扱いとなりますので、eachを主語にしたときの動詞がwereではなくwasとなっていますeveryは代名詞になれないので不可。most of 複数名詞とall of 複数名詞は複数扱いなので、動詞がwereにならなければなりません<。
【副詞】
recently formed organization(最近形成された組織)
(誤答)currently

※ currentlyと迷ったかもしれません。currentlyは基本的に現在のこと、recentlyはついさっき、または少し前のことを述べます。この問題の場合、組織はすでに構成されているのでrecentlyを使います。

had 副詞 過去分詞
※ 詳細は忘れてしまいましたが、had(助動詞)と過去分詞の間に副詞が挟まれた形もよく出題されています。

Mr. Suzuki's assistant/secretary who.....herself(彼女自身で~する)
(誤答)her, hers

※ 文はかなりうろ覚えですが、この文末のoneselfは「自ら~する」の意味です。by oneselfでも「独りで(~する)、独力で(~する)」という似た意味を表します。主語がMr. ○○となっていたので戸惑われた方もいらっしゃるかもしれませんが、「Mr. ○○のアシスタント・秘書」のようになっていたと思います。

【接続詞】
Onceの接続詞用法(一度~すれば)
Once S' + V'(現在形), S will 動詞の原形…
(一度S'が・・・すれば、Sは~するだろう)

onceを接続詞的に使った場合は、その節の中では未来のことでも現在形で表します
「時・条件を表す副詞節では未来のことも現在形で述べる」 by Mt. English Project

although S' + V'..., S + V...(S'はV'だが・・・)

※ 後に続くのが節(本動詞を含む文)だったので、because of は不可。(because ofの後には名詞が続く。)文は忘れてしまいましたが、意味的にもalthoughしか無理だったように思います。

【前置詞】
as a gift for participating… (参加の品として)
(誤答)participant

※ 前置詞の後ろに入る語を選ぶ問題。前置詞の後ろには名詞がきます。この場合は名詞に相当する、動名詞が続いています。誤答のparticipantは単数名詞にも関わらず冠詞がついていないので不可。

According to 名詞…(~によると)
郡前置詞(何語かがセットになって1つの前置詞のような働きをするもの)のAccording toの後ろには、もちろん名詞が続きます

In addition to having a lot of experience, I am…(豊富な経験があることに加え、私は・・・)
In addition toも郡前置詞で、後ろに続くのは名詞です。名詞に相当する動名詞が続いています。このような問題で圧倒的に多い誤答の選択肢は、接続詞です。接続詞はand、but、orの例を除いて、基本的には後ろに節(本動詞を含む文)が続きます。haveをhavingという動名詞にした時点で本動詞がなくなっていますので、この場合接続詞を選んではいけません

between A and B(AとBの間で)
※ 時間を指定するような文だったと思います。
(例)between 7 and 9(7時から9時の間)
この問題はandをキーに解答しますが、同じような意味を表すのにfrom 7 to 9ということもできます。

apply for(~に申し込む・応募する)

※ TOEICでは必ず誰かが仕事に応募していますよね。お馴染みの熟語です。

【比較】

最上級が2つでていましたか?
the 最上級 of all…とthe 最上級 in 範囲の形だったように記憶しています。



今日はこの辺にしておきます。
続きはまた今度。

このサイトが役に立った方は、クリックで応援してください。Thank you in advance!
20070401012200.gif e_03.gif にほんブログ村 英語ブログへ


2008.10.01 | TOEIC 第141回 '08/09/28 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。