| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

TOEIC第136回 2008年01月13日

リーディング

Part 7
質問をいただきましたので、パート7のダブルパッセージの問題について先に書きたいと思います。何度もテストを受験されている方は、見たことがある問題だと思われたのではないでしょうか?

まず、「日焼け止めのtexture質感)が変わってしまったがどうしたらいいのか?」という問い合わせメール。
質問をいただいたのは、「女性が知らせないといけないのは?」という問題に対して「住所」"mailing address"と答える問題です。本文中にはfull contactを知らせてくれ、と書かれていました。選択肢にはtelephone numberもあったのですが、なぜこれではいけないのか?電話で住所を聞いてもいいのではないか?という質問です。答えはシンプルです。女性の問い合わせメールの差出人の情報が書かれている欄(上部)をよく見ると、すでに電話番号が記されています。つまり、先方はすでに電話番号を知っていたわけです。すると、残りはmailing addressしかありません。
このパッセージに使われていたconstituent成分、構成要素)という単語は覚えておくとよいでしょう。

次に、マンション(?)か町内会(?)か何かのグループの役員が選出されたというお知らせメール。
「このメールの送り主(仮にLさん)は誰なのか?」という問題がありましたが、このメールには差出人欄、署名等どこを見ても役職名が書かれていません。しかし、もう1つのパッセージである、新役員からの挨拶文を読むと新プレジデントに選ばれた方が、
「Lさん、これまで役職をつとめてくれてありがとう」
という趣旨の感謝を表していますので、Lさんは現プレジデントであることがわかります。
この問題も難しいのですが、その次の「これまで役員になったことがあるのは誰?」という問題はさらに高難度だと思われます。現プレジデントであるLさんの名が選択肢にあればすんなり答えられるのですが、ありません。
新プレジデントは「初めて役員を引き受ける」と述べているので、これもナシ。
そこでもう一度新役員の挨拶文をよく読むと、1人女性(?)が「以前は会計(秘書か書記だったかもしれません)をつとめていて・・・」といった趣旨のことを述べているので、この女性が正解だとわかります。
"hold the office"「役職を務める」という意味ですが、これを「プレジデントを務める」と読み違えると、いつまでたっても答えが見えてきません。

それでは、語彙・文法問題はまた後日!?

2008.01.16 | TOEIC 第136回 '08/01/13 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。