| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

リスニング

やや難化。
発音のバラエティーが増えたせいか、聞き取りにくいものがありました。
イギリスやニュージーランドの発音には多少自身があるつもりでしたが、油断できません。

以下、答えにくかった問題をあげてみます。選択肢は覚えていないので、問いと返答のみです。
(問い) Do you know who was hired as the new program director?
(返答) It hasn't been decided yet.

問いと答えで人称、動詞が異なっているもの。TOEICでは、よくある問題のパターン。

(問い) This program should be over by 5 shouldn't it?
(返答) Yes, and then let's go eat.

※ 選択肢に確か、"Yes, then 7 please." のように、数字が混ざっているものがあったため、聴いた瞬間「え?」となりました。危ない、危ない。

(問い) You were supposed to be here an hour ago.
(返答) I'm sorry.

※ 問いが疑問文になっていないもの。TOEICパート2でほぼ必ずでるパターン。英語で日常会話をする経験がないと、この問いが「責めている」ものであることをとらえ、とっさに謝罪の返答を選ぶのは難しいかもしれません。

リーディング
正誤問題がなくなったこと、文法問題がE-mailの文中に埋め込まれたことで、より実践的になったようです。パート7のリーディングは広告やメールが多く、読みやすくなっています。見直す時間を10分~20分残すためには、最初の文法4択問題を1問3~10秒ペースで解きたいところです。

The foundation prefers that workers (    ) to the region be hired.
 (a) according (b) physical (c) native (d) approximate

実はaccordingを選んでいたのだが、見直しの時に気づいてnativeに書き換えました。そそっかしいわたしに見直しは必須です。
according toという耳触りのよさで選んでしまいそうな問題。

As the number of residents' visit to local swimming facilities climbs,
   (    ) the demand for lifeguards to supervise them.
  (a) as long as (b) whereas (c) so does (d) as to

これは30秒くらい考えこんでしまいました。TOEICには倒置の問題が出るという理由だけでso doesを選び、後で見直し。落ち着いて考えると、Asの節は副詞節なので、主節は空欄から始まります。主節にはSVが必要ですが、the demand for lifeguards to supervise themの中にVが見当たりません。ということは、選択肢の中で唯一Vを含む、so doesが正解となりますね。

・・・・suggested (    ) later on Saturday nights.
 (a) to close (b) closed (c) would close (d) closing

suggestはto不定詞ではなく動名詞を目的語にとるのでclosingが正解です。

2006.09.25 | TOEIC 第125回 '06/09/24 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。