| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

TOEIC第131回リーディング①で、
an extremely (valuable) member(大変貴重なメンバー)というフレーズを載せましたところ、

「もしvaluedという選択肢があったなら、そちらが正解では?」

というご質問をいただきました。
valuable memberもvalued memberも正しい英語です。

はたして今回はどちらが正解だったのでしょうか!?
わたしの記憶では、今回valuedという選択肢は確かにありませんでした!

valuedという語は、第129回valued customers (お得意様) というフレーズで出題されました。

valuableこちら側にとって(または客観的に)有益だ/価値がある/貴重な」といった意味です。例えば、
“We lost many valuable customer.”「(当社にとって)有益なお客様をたくさん失った」
のように用います。

一方valuedは、相手側に対して高く評価された/貴重な」という意味として使うことが多いようです。例えば、お客様など相手側に向けた文章に、
“Dear valued customer”「(当社にとって)大切なお客様へ」
のように用います。
しかしこれを “Dear valuable customer” とすれば誤りかと問われればそうとも言えませんので、valuedかvaluableかを選ばせるような問題は出しにくいのではないかと思います。

次回は、guarantee or hopeful? というお題で書いてみたいと思います。

2007.07.02 | TOEIC 第131回 '07/06/24 | トラックバック(-) | コメント(2) |

次書く気あるなら、早く書いてくれ。
書く気ないなら、「次回は…」とか言わないで欲しい。

あなたには少し真剣味が足りない。まがいなりにも、解説してるんだから。

2007.07.05 15:06 URL | 匿名さん #- [ 編集 ]

「次回は…」というのは、もちろん「書く気がある」という意味です。
スピードの保証はできませんので、あしからず。

2007.07.06 01:25 URL | TOEIC完全解説 #JalddpaA [ 編集 ]












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。