| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

リスニング


Part 1

put on(着用する:動作)とwear(着用している:状態)の違いを問うような問題がまた出ました。
TOEICは本当にこの問題が好きですね。

「時計を身につけているおじさんの写真」で、
“He is putting on a watch.”(彼は時計を着用しようとしている。) を選んではなりませぬ。
発音を問う問題では、
「ピアノを弾いている女性の写真」で、誤った選択肢の中に
“She is paying for the piano.”(彼女はピアノの代金を支払っている。)
というのがありました。 “paying”が “playing”に聞こえてもぐっと我慢です。
どのみちforが余計です。 ちなみに正しい選択肢は 、
“She is playing a musical instrument.”(彼女は楽器を弾いている。) でした。
この、 “a musical instrument” という語句もTOEICの写真描写問題でよく見かけます。
楽器を弾いている写真で、その楽器の名前がそのまま使われている選択肢は誤りである可能性大ですね。

その他、
向かい合って座っている人たちの写真」は "They are sitting across from each
other
,"
水辺に座っている人の写真」は He is sitting near the water.

リーディング

The companies (   ) Cage and Fish for guidelines in this area.
(a) view of (b) look to (c) see into (d) watch over


Cage and Fishの部分が正しくは思い出せないのですが、人名とも会社名ともとれそうなものでした。答えは(b)です。



look to ・・・ for~で「・・・に~を期待する、頼みにする、当てにする」という意味になります。
forの後には、advice, guidance, solutionsのような語が入ります。

その他の語彙で、 “stringent”(厳しい) や “fraction”(小部分・少し) のような難しめの単語を選ばせるものがありました。
これらの単語をたとえ知らなくても、同義語である、 “strict” (厳しい)や “fragment” (小部分)と接頭が同じなので、連想して答えを導きだせます。諦めないで!

同義語自体を問う問題は“perform”→“carry out” の1問しかでませんでした。
フレーズとして “valued customers”(得意先) “safety precaution”(安全対策)、などもでました。

文法は、いつも通り品詞がわかれば解決できるものが多かったです。 中でも分詞が答えになるものが、多かったように思います。


注意を要する問題としては以下のものがありました。

Please enter the information ( ), which is... で “number” か “numbers” を選ばせる問題がありました。(文はかなりうろ覚えです。) 
空欄を埋める問題では、いうまでもなく、空欄の前後を見るのが基本です。
後ろの関係詞の次の動詞が “is” になっていることから、先行詞である空欄は単数の “number” でなければなりません。

全体的には、リスニングはパート2のみ難化、リーディングはパート6以降がやや易化。






2007.03.26 | TOEIC 第129回 '07/03/25 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。