| TOEIC完全解説 トップ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

TOEFLのオフィシャルサイト(ETS)にログインできない(My Pageにアクセスできない)問題があるようです。

【問題】
ログインしようとすると、パスワードの変更を求められるが、新しいパスワードを設定できない。

【解決法】
1. ログインフォームの下にあるPassword Assistanceをクリック。(見つからない方はこちらをクリック。)
2. User Nameを入れて、Continueをクリック。
3. 秘密の質問に答えて、Continueをクリック。
4. 新しいパスワードを設定する。


この情報が役立ったら、クリックで応援してください。
Click! 20070401012200.gif  
Click! e_03.gif

スポンサーサイト

2009.01.17 | TOEFL iBT | トラックバック(0) | コメント(0) |

TOEFLはペーバー版:PBTから、コンピュータ版:CBT、そして現行のインターネット版:iBTへと形式を変えてきた。
PBTは限られた国のみでの開催、CBTは全面廃止となっているため、実質日本で受験できるのはiBTだけである。しかし、このiBTに苦戦している人は多いはずだ。
iBTに苦戦するのは、テストの内容がセンセーショナルに変更された(「iBT初受験」を参照)だけでなく、テスト受験地・日程が減り、申し込み自体が難しくなっていることもあるだろう(「iBTの申し込みはお早めに」を参照)。
受験したくても、申し込みサイトにアクセスできない。それでは困る人がコンピューターの前に張り付いて、クリックを繰り返す。余計にアクセスが困難になる。

このような状態に配慮してか、PBT復活がする!

(続きを読む)

↓↓人気のある英語ブログ↓↓
e_03.gif にほんブログ村 英語ブログへ

2007.04.19 | TOEFL iBT | トラックバック(-) | コメント(1) |

CBT→iBTに移行してから、受験の需要に供給が追いついていない状態が続いています。近畿地方の受験は、現地点で5月末まで空きがありません。5月末には以降には受験できるという意味ではなく、それ以降の開催は未発表なんです。受験地は随時追加されますが、追加されても、1日かそこらで埋まってしまいます。

(続きを読む)

↓↓人気のある英語ブログ↓↓
e_03.gif にほんブログ村 英語ブログへ

2007.02.21 | TOEFL iBT | トラックバック(-) | コメント(0) |

守秘義務により問題の内容は伏せておかねばならないので、iBTの形式について書いてみます。次世代TOEFLと呼ばれるだけあり、センセーショナルです!

iBT(internet-based Testing)が今までのPBT(Paper-based Testing)CBT(Computer-based Testing)と大きく異なるのは、文法項目が廃止されスピーキングが必須になった点。また、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの個別の技能(independent skill)を測るだけでなく、複数の技能を合わせた能力(integrated skill)を測ろうとしている点です。

下はスピーキングとライティングの例です。
(例は実際のテストで出題された問題とは異なります。)

(続きを読む)

↓↓人気のある英語ブログ↓↓
e_03.gif にほんブログ村 英語ブログへ

2006.10.18 | TOEFL iBT | トラックバック(-) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。